随想妻有郷 - 佐野良吉

随想妻有郷 佐野良吉

Add: etomolym65 - Date: 2020-11-21 05:56:12 - Views: 9916 - Clicks: 4306

随想妻有郷 佐野良吉∥著 1982.7 346pGC117-11 信毎年鑑 信濃毎日新聞社開発局出版部∥編 1984.10 680pGC128-8 韮山町史 韮山町史編纂委員会∥編纂GC147-E20 宇治山田市史GC172-80. 国書刊行会, 1982. ズイソウ ツマリゴウ : トウカマチ チホウ ノ レキシ ト ミンゾク. Webcat Plus: 随想妻有郷 : 十日町地方の歴史と民俗, 妻有郷略年表: p334~340. 妻有郷の歴史散歩 - 佐野良吉 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 随想妻有郷 : 十日町地方の歴史と民俗 (佐野良吉 著) ¥1,200 ためらいの倫理学 : 戦争・性・物語 (内田樹 著) ¥1,000. 妻有郷の歴史散歩 前著『随想妻有郷』で略述した十日町地方の歴史をさらに各々の題材に踏み込んで描く。新史料の紹介、nhkラジオ“朝の随想”で放送されたものなどを収め、年表・文化財一覧表と共に風土豊かな妻有郷を俯瞰。.

関連リンク/出典 Related Links / Sources NDL|VIAF) 出典 Sources 随想妻有郷 奥付 (本文・カバーを含む). Amazonで佐野 良吉の随想妻有郷―十日町地方の歴史と民俗 (1982年)。アマゾンならポイント還元本が多数。佐野 良吉作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また随想妻有郷―十日町地方の歴史と民俗 (1982年)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。. 写真上は20年前十日町青年会議所の活動の元になった「随想妻有郷-漢方の巨星尾台榕堂伝-」の著書佐野良吉先生の挨拶。 写真下は10月29日に行われた除幕式の様子 佐野良吉先生 10月29日東京八重洲で行われた除幕式 11月26日 十日町小学校創立. 随想妻有郷 : 十日町地方の歴史と民俗.

随想妻有郷 - 十日町地方の歴史と民俗 - 佐野良吉 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 妻有郷の歴史散歩: 佐野良吉 著: 国書刊行会: 1990. 著者 佐野良吉 出版社 随想妻有郷 - 佐野良吉 国書刊行会; 刊行年 平2; 解説. 佐野, 良吉, 1925-.

★ 古書ワルツ新入荷のお知らせ ★日本の古本屋で販売中(売り切れの場合があります)★☆ 全国無料出張古書買い取り、宅急便による古書買い取りも行っております。☆★下記書籍はもちろんその他 本、資料、紙もの、和本、CD、DVD、LPなど買い取り. 随想妻有郷 :. 3 十日町を知る : 博物館講座 No. 3: 随想妻有郷 : 十日町地方の歴史と民俗: 佐野良吉 著: 国書刊行会: 1982.

5: 十日町織物の歴史と文化: 佐野良吉著: 十日町市博物館: 1986. 佐野良吉 著. 十日町市博物館 1986. 昭和46年 1971年小花波平六「庚申山王と法華」『庚申』62 庚申懇話会田村善次郎「庚申塔と庚申信仰」『あるくみるきく』52 日本観光文化研究所石川 博司「庚申塔の形態」『あしなか』130 山村民俗の会石川 博司「例会雑記」『庚申』61・63 庚申懇話会石川 博司「例会雑記」『庚申』62 庚申懇話. 随想妻有郷 : 十日町地方の歴史と民俗: 著者: 佐野良吉 著: 著者標目: 佐野, 良吉, 1925-出版地(国名コード) JP: 出版地: 東京: 出版社: 国書刊行会: 出版年月日等: 1982. (2)『随想妻有郷』(佐野良吉/著 国書刊行会 1982 請求記号:N227/23) p225~228「ホンヤラ堂 十日町地方の小正月」 (3)『小正月行事とモノツクリ』(日本常民文化研究所/編・発行. 定価 1,923円(本体価格1,748円) isbn. 妻有郷の歴史散歩 ¥700.

7: 大きさ、容量等: 346p ; 19cm: 注記 妻有郷略年表: p334~340 価格: 1800円 (税込) JP番号:. 母の水茎 芳塘随想.

随想妻有郷 - 佐野良吉

email: jymor@gmail.com - phone:(431) 850-6373 x 8279

猫のお告げは樹の下で - 青山美智子 - 花ヶ崎有子 HIKIGATRI

-> さいたまの自然ウォッチング - 市川和夫
-> 住宅ー日常の詩学 - 坂本一成

随想妻有郷 - 佐野良吉 - 家庭の省エネエキスパート検定運営委員会 家庭の省エネエキスパート検定問題集


Sitemap 1

合弁会社で働く - 西村祐彦 - われらが日々